すべての登録をいただいているZBrushユーザーの方は、ZBrush 2018への無料アップグレードを行うことができます。

しかしながら、自動アップグレードシステムは、ZBrush 4.0以降のシリアルナンバーのみ使用することができます。そのため、一度もZBrush 4へアップグレードを行っていない方はサポートチケット経由にてアップグレードを行う必要がございます。

サポートチケットには以下の情報を記載してください:

  • ライセンスが登録されているお名前
  • もっとも最近まで利用していたZBrushのバージョン
  • 購入時に利用したメールアドレス(または、ZBrushのバージョンのアップグレードの際に利用したもの)
  • 登録が行われている住所
  • ZBrushを購入時以降、アップグレードを一度も行っていない場合には、どの会社経由での購入を行ったか

記録がどの程度古いかによって、アカウントの特定を行い、アップグレードを行う補助ができる日数が変動いたします。提供いただいた情報からアカウント特定に至らない場合には、追加の情報をお伺いすることもございます。Pixologicは古いライセンスなどをアップグレードできるよう最善を尽くしますが、20年間のデータベースから特定を行うことができない場合には、ライセンスのアップグレードを行うことはできません。

ライセンスの記録を特定することができ次第、CDコードを発行し、無償にてZBrush 2018のライセンスを発行いたします。

ご理解いただきありがとうございます。