“サイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした”

ソフトウエアをPCで最初に起動した際にこのメッセージが表示される:
“サイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした”

これはPixologicのエラーではなく、ZBrush、ZBrushCore、Pixologic Deactivation Managerに影響を与えるWindowsのエラーです。原因はソフトウエアで使うためのMicrosoft Visual C++ コンポーネントが見つからないか、破損していることです。

どういうことかというと、アプリケーション開発の際に反復して記述を行う必要のある内容をMicrosoft側が認識しており、一からアプリケーション開発側がそれらを記述しなければならないという状態を避けるため、開発者向けにそれらの記述内容を含んだライブラリや、記述済みのコードを配布しております。

開発時間短縮の他、アプリケーションごとの差をなくし、標準化を行うことができるというメリットがあります。ですが、他のソフトウエア同様に、様々な要因によりこれらのコンポーネントが破損することがあります。

場合によっては、他アプリケーションの開発者側がC++の既存のライブラリでは足りなかったため、.dllファイルの改変を行い、コピーを作成し上書きするのではなく、そのままオリジナルに上書きをしてしまうなどのケースがあります。この場合、彼らのソフトウエアには最適化されているため、問題なく動くのですが、これにより、他のアプリケーションがこのライブラリを参照した場合に、問題が発生することがあります。

あなたのマシンがどのような状態であっても、ZBrushやZBrushCoreのインストールによる原因ではありません。Windows側の問題です。

これらを解決するにはどのように間違ってしまっているかにより、複数の方法があります。
推奨するのは、下記方法を順番にお試し頂く方法です。

1)初めにこのエラーに対して試していただきたい内容はZBrush / ZBrushCore のインストールを行ったフォルダ内の\Trouble Shoot Help Folderにある vcredistのインストーラーを実行してください。

まず初めに推奨するのは下記3つのvcredistです。

  • vcredist_2008_x64.exe
  • vcredist_2010_x64.exe
  • vcredist_2017_x64.exe

上記インストーラーからインストールを終えたのち、ZBrushまたはZBrushCoreの起動を行ってみてください。
それでも起動をしない場合には残る3つのインストーラーの実行を行ってください。そして再度ZBrush/ZBrushCoreの起動をお試しください。同様のエラーが表示された場合には下記内容をお試しください。

2)1の内容がうまく問題を解決しない場合にはWindowsのコントロールパネルへ行き、プログラムのアンインストールを行ってください。アンインストールを行う対象は全てのMicrosoft Visual C++の内容のものです。コンピューターの再起動を行った後、vcredistインストーラーを再度実行してください。終了したのち、ZBrush / ZBrushCoreを実行してください。

3)2の内容がうまく問題を解決しない場合には、システムチェックを起動させ、コンピューター内をスキャンし、修復を試みる必要があります。管理者権限にてコマンドプロンプトを開き、 「sfc /scannow」 と入力し、Enterを押してください。完了するのを確認した後、ZBrush / ZBrushCoreを実行してください。

4)3の内容がうまく問題を解決しない場合には、管理者権限にてコマンドプロンプトを開き、「DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」と入力し、Enterを押してください。完了するのを確認した後、ZBrush / ZBrushCoreを実行してください。

5)上記内容が問題を解決しない場合には、Microsoftからの下記記事をお読みください。
https://support.microsoft.com/en-us/help/2525435/prevent-the-application-has-failed-to-start-because-its-side-by-side-c

アクセスに関する記事ですが、この問題が発生するすべてのプログラムに利用できる内容です。

6)上記のうち、どれかが問題を解決するはずです。もし解決しない場合には、ご使用のマシンシステムの初期化を行う方法となります。全てのファイルをもちろんバックアップしていただき、インストール後、そのバックアップを入れ直して頂く必要があります。