Sculptris Proモードはブラシパレット内の自動マスキング機能が有効となっている場合には、自動的に無効となります(例えば背面マスク等)。カスタムブラシの読み込みを行った際に、SculptrisProモードが使用できない場合にはこれらの設定が使用されていないか確認してみてください。

これらの設定はブラシ>自動マスキングパレットにあります。