Zリメッシャー v3.0

ZBrush 2019 以降

 Zリメッシャー 3の追加機能について

ZリメッシャーはZBrush内の自動リトポロジーツールです。数クリックで、あなたのモデルを高品質なトポロジーへと作り変えてくれます。

Zリメッシャー3は、ハードサーフェスに適したリトポロジーを、モデルのエッジ検出や、クリースエッジなどのモデル情報を考慮し行ってくれます。

クリース保持とグループ保持

 

Zリメッシャー3では、クリース保持のオプションが追加されました。これによりZリメッシャーのハードサーフェスに適した、よりきれいなリトポロジーを得るための補助を行っています。

このオプションはグループ保持のオプションと合わせて利用することで、Zリメッシャーとリトポロジープロセスの際に、ポリグループ情報を利用して、新しいトポロジーへ再現します。

このレッスンでは、様々なトポロジーの要素で構成されているメカ羽にZリメッシャーのクリースや、ポリグループのオプションを有効にし、利用していきます。これらの機能は今後の作業で行う、メッシュの編集や、スカルプト、ポリペイントなどの作業をアシストしてくれます。

エッジ検出

Zリメッシャーのエッジ検出機能について学びましょう。このレッスンでは、三角形で構成されたメッシュで、ポリグループや、メッシュIDがない歯車のモデルに対してエッジ検出機能を利用していきます。

エッジ検出が有効な状態で、リメッシュを行うと、このメッシュを四角ポリゴンをベースとしたメッシュに変換を行い、ポリグループを生成する以外にも、きれいなハードエッジを保持してくれます。この機能は今後の作業で行う、メッシュの編集や、スカルプト、ポリペイントなどの作業をアシストしてくれます。

ご覧いただきありがとうございます。そして、Happy ZBrushing!