セレクト機能

ZBrush と ZBrushCore向け

基礎解説 “セレクト機能”について

モデルの一部分のみに集中をして作業を行いたい場合や、全体に適用される効果を一部分のみに使いたい。

そういう場面で便利となってくるのが、このセレクト機能となります。

解説を行っている動画では、セレクト機能を使う利点と、基礎的な使い方の解説を行っています。

これらの機能は、ポリグループやマスクなどの他の機能と組み合わせて利用することにより、最大の効果を発揮します。

使う主なホットキーは以下の通りです。:

  • CTRL+SHIFT +左クリック後ドラッグ:現在選択されているサブツール内の、選択範囲のみ表示を行うことができます。
  • 選択範囲指定中にALTキーを押す:選択されたポリゴンの範囲を非表示にします。
  • ポリゴン選択を行わない位置でCTRL+SHIFT+左クリック後ドラッグ:現在表示されている内容の表示/非表示の反転を行います。
  • キャンバス上の何もない箇所で、CTRL+SHIFT+左クリック:すべてのポリゴンを表示します。