ダイナメッシュ

ZBrush と ZBrushCore向け

基礎解説 “ダイナメッシュ”について

ダイナメッシュは、無限に利用することができる粘土のようなものです。モデルの伸縮も行え、メインのオブジェクトに対して、新しい要素の結合や、減算を行うこともできます。そして、ダイナメッシュの更新を行うことにより、メッシュを常にスカルプトに適した状態にすることができます。

ダイナメッシュは、必要に応じてモデル構造の再構築を行い、ほぼ均一なポリゴンサイズで構成されたトポロジーの作成を行います。これによりどこでも同じようなブラシストロークを利用することができます。

ダイナメッシュはスカルプトのモードの1種であり、ツール>>ダイナメッシュのサブパレットから有効化を行う必要があります。そしてこのモードは解像度に依存します。より高い数値の解像度であれば、より密度の高いモデルのトポロジーとなります。

 

主なホットキーや操作:

  • CTRL + 左ドラッグをキャンバス上の何もない場所にて使用: ダイナメッシュの更新が現在の解像度設定に応じて行われます。

重要な注意事項:

  • ダイナメッシュはマスクがモデルに適用されている場合には、更新が行われません。
    更新を行うには、まず初めにマスクの解除を行う必要があります。マスクの解除とダイナメッシュの更新は同じ動作です。