Pixologic ニュース

ZBRUSH ARTIST :: PAUL DEASY

ZBrushSummit2020 ライブスカルプトコンテストルール

ZBrushSummit2020 ライブスカルプトコンテストルール

例年業界内トップクラスのアーティストがチャンピオンのタイトルを競うSculpt Offでしたが、今年は皆さんが選手として参加する番です。   コンテストの開催時間は 日本時間11月8日朝5:30 – 8:30。 ZBrush、ZBrushCore、ZBrushCoreMiniおよびZBrush 2020体験版を使用し、制作すること。 上記ソフトウエアを利用し、発表されたコンテストテーマに沿ったスカルプトを3時間以内に制作し、その過程をYoutube およびTwitchにてコンテスト開催時間中、生放送で配信すること。...

続きを読む
カスタムMicroPoly製作時の条件と注意事項

カスタムMicroPoly製作時の条件と注意事項

※今回の記事はMicroPolyの性質上少しテクニカルな内容を含みます。不明な点等があれば、ドキュメントなどでおさらいをしていただくことが重要となります。 MicroPolyについてZBrush 2021より、MicroPolyという機能が追加されました。 これは、ダイナミックサブディビジョン(Dynamic Subdivision)の中に追加された項目であり、各ポリゴンの面を指定のポリゴンに置き換えるというものです。...

続きを読む
リトポロジー目的のZModeler活用法

リトポロジー目的のZModeler活用法

今回はポリゴンの張替え(リトポロジー)の用途でZBrush2021から追加されたZModelerの新機能であるエッジ押し出しについて解説をしていきます。 まず、ライトボックス内のプロジェクトタブからDemoAnimeHeadを読み込んでみましょう。 このモデルはこのようにダイナメッシュ機能を利用し作成していますので、ポリゴンの流れが形状に沿っているわけではありません。ポリゴンの流れを調整するメリットとは? ポリゴンの流れを調整する代表的なメリットを挙げていくと ・少ない頂点数で形状に合ったポリゴン構造にできる...

続きを読む

Pixologicニュースレター

 ぜひ私たちの日本語のニュースレターに登録を行い、ZBrushとZBrushCoreに関するチュートリアルや、インタビュー、メイキング、イベントなどの情報を入手しましょう!

Share This