AskZBrushはTwitterのハッシュタグ#AskZBrushに投稿されたユーザーからの技術的な質問にPixologic公式スタッフが回答する企画となっています。ZBrushの仕組みを理解する上で重要となる動画や、知識について一部優先的に和訳を行っています。随時追加をしておりますので、ぜひPixologic日本公式チャンネルへご登録ください。

IMM Zipperブラシを左右反転するには?

IMMカーブを利用している際に、挿入しているIMMカーブを左右反転させたい場合には、IMMに登録されているメッシュを変更し、再度登録し直す必要があります。その手順を解説いたします。

ダイナメッシュで生成されるメッシュ解像度が低い。なぜ?

ダイナメッシュを利用する際には、モデルのサイズと解像度設定が重要となります。

メッシュを更新した際に、生成されるポリゴン数が低かったり、高くなったり、これがなぜ発生するのかについて解説した動画です。

 

Zリメッシャーのモデルに元のモデルのディテールを投影するには?

Zリメッシャーを使用すると、ポリゴンの流れはきれいになるものの、元のモデルのディテールもなくなってしまいます。そこで、すべて投影の機能を利用してディテールを投影しなおす方法を解説いたします。

メッシュフュージョンとは?

ハードサーフェスなモデルや、簡単なベースメッシュを作成する際に、IMMブラシに登録されているメッシュとポリグループを活用してメッシュフュージョンという機能を利用できます。

ブラシにカスタムショートカットキーを割り当てるには?

ブラシパレットから好みのブラシを素早く選ぶ方法と、それらにお好みのショートカットキーを割り当てられるカスタム方法を紹介します。

投影を行った際に発生したアーティファクトの直し方とは?

投影の機能を利用してもきれいに投影されない。それは、投影元のメッシュと投影先のメッシュが異なる形状となっているため、それらを近づけるなどの調整が必要となります。それらの方法を紹介いたします。

ユニファイボタンはZBrush内で何を行っているの?

ZBrushのツールパレット内の変形に存在するユニファイボタンとは何か。について解説します。ZBrushのサイズの概念についてより深く理解できる内容となっています。

なぜZBrushのモデルにユニファイを利用するのか?

ユニファイとサイズについてより深く解説した内容となっています。”ユニファイボタンって何を行っているの?”という動画と合わせてご覧ください。

ダイナメッシュでポリグループを維持するには?

ダイナメッシュを更新する際、ポリグループを維持するか、メッシュに適用されているポリペイントを維持するかを選ぶことができます。合わせて双方のデータを保持する方法も解説します。

複数のOBJファイルから簡単にIMMブラシを作るには?

たくさんのOBJファイルを素材として読み込んで個別にIMMにしていくという作業は非常に手間がかかるので、素早くまとめて読み込んで一気にIMMブラシ化するコツを解説します。

ツールのエクスポートスケールスライダーって何をしてるの?

ZBrushからデータを書き出す際の寸法などをコントロールする際に、重要なエクスポートスケールスライダーについての解説動画です。ユニファイの解説動画2つと合わせてぜひ、ご覧ください。

ZBrush内のドキュメント保存、ファイル保存、ツール保存の違いとは?

ZBrushに存在する3つのファイル形式と、それらの保存方法の違いとそれぞれの特徴について解説しています。

ポーズを付けたモデルをTポーズに戻すには?

ポーズを付けたモデルを一時的にTポーズに戻したり、Tポーズのモデルを一時的にポーズを付けた状態にしたいという場面で利用できるモーフターゲットのテクニックをご紹介いたします。

モデルのテクスチャをポリペイントに変換するには?

モデルに割り当てられたテクスチャをポリペイントに変換して、ポリペイントで改変を加えた後に再度テクスチャに変換する方法をご紹介いたします。

History Recallブラシってどういう機能?

ZBrush 2020より追加された履歴上の地点から形状情報を呼び戻して投影を実行するHistoryRecallブラシと、その機能についての解説動画です。

XTractorブラシってどういう機能?

ZBrush 2020より追加されたメッシュにスカルプトした内容からアルファを生成して再利用可能なXTractorブラシについての解説動画です。

キャンバスの左右に表示されている窓を消すには?

ZBrush / ZBrushCore 2020に実装されたサムネイルとカメラビューの表示のオン/オフや、それらの調整方法について解説した動画です。

ダイナメッシュで発生する穴やメッシュの崩れの直し方とは?

ダイナメッシュを利用している最中にメッシュが崩れたり、細かな穴が発生する理由と、その改善方法について解説した動画です。

キャンバス上に残像が残ってしまいます。どう消せますか?

ZBrushには画面上で一時的にモデルを2.5Dとして焼き付ける”スナップショット”という機能があります。複数の方向からモデルを見る際などに便利ですが、意図せず使ってしまった際の削除方法を解説いたします。

投影シェルとはどのような機能ですか?

特定のメッシュにディテールを投影したいという際に便利な”投影シェル”の機能についての解説動画です。

この機能はZリメッシャーを適用したモデルや、手動リトポをした後に持ち込んだモデルでも活用できます。

Zスフィアの密度が高いのはなぜですか?

Zスフィアからメッシュを生成する際に、ポリゴンの密度が非常に高くなるのは、ダイナメッシュ解像度の設定が有効となっているためです。それらを無効にする方法と、クラシックスキニングを利用した頭部の作成方法を解説いたします。

カスタムUIとポップアップメニューの作り方とは?

ZBrushで好みに合わせたボタン配置を可能とする、カスタムUIの設定方法と好みのポップアップメニューを作成し、ショートカットキーを割り当てる方法を解説いたします。

ドローサイズスライダーの上のDynamicオプションとはどのような機能ですか?

モデルに対してのズームなどでブラシのサイズが変動しないオプションのDynamicオプションの解説動画です。基本内容に合わせて、大きなモデルにDynamicオプションを活用する設定も合わせて解説いたします。

スマート再シンメトリの機能と使い方は?

ZBrush に存在する変形パレット内の”スマート再シンメトリ”の機能解説となります。シンメトリが崩れてしまったモデルなどにマスクを使用し、その後スマート再シンメトリを選択することでシンメトリとなるように再度調整します。

Zスフィアをモデルの表面に配置する方法はありますか?

ZBrush / ZBrushCoreでモデルの表面に沿ってZsphereを配置する方法を紹介いたします。表示されているサブツール上に配置されますので、スナップさせたくないモデルは非表示にしましょう。

ZBrushで法線(ノーマル)マップを作るには?

ZBrushでモデルの法線(ノーマル)マップを生成する方法を紹介いたします。モデルは事前にUVが展開された状態で、サブディビジョンレベルが必要となります。

ZBrushでより細かな法線マップ&ディスプレイスメントマップを作るには?

ZBrushで法線マップの作成方法を応用し、細かなシワや、掘り込みのみをノーマルマップとして残す方法を解説する動画です。

※ノーマルマップの作り方を解説した動画を先にご覧いただくことをおすすめいたします。

テシメート、デシメートとは?

ZBrush / ZBrushCoreでSculptris Proや、デシメーションマスターを利用する際に見かける”テシメート”および”デシメート”についての解説です。

ビューポート上で素早くサブツールを選択する方法はありますか?

ZBrush / ZBrushCoreで素早くサブツールを切り替えたいと思った際に便利なALTキーを押して左クリックをする方法と、Nキーを押すことでサブツール一覧を呼び出す方法について解説いたします。

Share This