Pixologicが2月10日 幕張メッセにて開催予定のワンダーフェスティバル 2019 Winterに出展を行います!

今回のブースでは、ZBrushアーティストによるZBrushに関する様々なプレゼンテーションをご用意しておりますので、ぜひ今後の情報にご期待ください。

 

1.アーティストの作品スライドショー

Pixologicのブースでは、TVスクリーンを設け、プレゼンテーション以外にも、様々なアーティストの方が作成を行ったフィギュア作品のスライドショーを行わせていただく予定です。

そこで、皆様のZBrush作品をPixologic公式ブースの大型スクリーンでスライドショー形式にてお見せできます!
ぜひこちらのフォームから 作品詳細と、過去作品や、現在制作中の作品などを含むURLをお送りください!

選ばれた作品は当日スクリーンにて表示を行わせていただく他、あわせて、ワンダーフェスティバルの参加者の方はディーラー情報、製作者名などの表記も行わせていただきます。
(ハンドルネーム希望の方はハンドルネームの明記をお願いいたします。)

 

2.アーティストによるプレゼンテーション

ZBrushを使用し、作成を行っているアーティストによる、プレゼンテーションが行われます。大型スクリーンで実際に彼らがどのように作品の制作を行っているかなどをご覧いただけます。

 

3.ZBrushで制作されたフィギュアギャラリー

WFはもちろんガレージキットとフィギュアの祭典!
そこで、Pixologicのブースでは、ZBrushが実際にどのような作品に使われているかを御覧いただけるフィギュアの展示を行わせていただきます。
もし、展示を希望するフィギュアメーカーのご担当者の方がおりましたらぜひこちらのフォームからお問い合わせください。

 

4.ZBrushを触ることができる体験コーナー

ワコム様のご厚意により、24HDのCintiqのスクリーンにて実際にZBrushに触れ、体験をすることができます。
また、ZBrush / ZBrushCoreに関するお悩みはPixologicブースのスタッフにご質問いただければ、お答えさせていただきます!

 

5.#MadeWithZBrush

Twitterにてワンダーフェスティバルに参加を行うディーラーの皆様はぜひ #MadeWithZBrush のハッシュタグをつけご投稿ください!
優れた作品はPixologic公式ツイッターにて拡散協力を行わせていただきます。
作品の製作過程や、ZBrush内でのスクリーンショットなどがありましたらぜひ合わせてご投稿ください。
また、こちらで選ばれたツイートはディーラー名の表記を行っていただけましたら、後日Pixologicの公式サイトにて、ZBrushでの製作を行ったアーティストのリストに掲載をさせていただきます。
※対象となるご投稿は製作者本人様、またはディーラー主催者のみの方に限らせていただきます。

 

6.#MadeWithZBrush ポップアップ

前回企画を行い、好評であったため、今年も当日イベント会場にて、#MadeWithZBrushのポップアップの配布を行います。ぜひ、当日Pixologicブースにてお受け取りください。
もしZBrushにて作成を行った作品の横に、#MadeWithZBrushのポップアップを置いていただけましたら注目を集めること間違いなしです。

Share This